Rolfing of naokusumi private session

ロルフィング

Untitled-1.jpg
植物や動物が環境にどんどん適応してゆくように、
ひとの身体も私たちが思っているよりもはるかに
周りの状況に反応し適応しています。

身体はよくも悪くもそのような性質をもっています 

知らぬ間についてしまった癖や習慣が姿勢を決めて、
そんな姿勢が慢性的な痛みや不具合を生み出していたりします。

ぎゅっとかみしめていた奥歯や、
ぐっと握りしめていた手の力が抜けると、
胸のつまりがとれたりすることがあります。
そんな思いもよらぬ身体の中のつながりや関係性を発見するということは、
とてもわくわくすることです。

ロルフィングは身体の中の関係性を作り出している結合組織の一つ、
筋膜と脳神経システムに働きかけるボディーワークです。
約60年前にアメリカの生化学者アイダ•P•ロルフ博士によって生み出されました。

・慢性痛を軽減させたい
・姿勢をよくしたい、
・関節の柔軟性、可動域を広げたい
・活き活きと生活したい
・身体のメンテナンスをしたい

などの事柄に取り組み、
スポーツや表現者のパフォーマンスを向上させるお手伝いしています。

ずっと緊張しっぱなしでは身体がもちません 
現役をできる限り長く続けるために、
ロルフィングを通じて、ここぞというときに力が発揮できる身体を
一緒に探してゆきませんか?

もう少し詳しく